自然界からの逆襲

最近の記事

月別アーカイブ

院内紹介

自然界からの逆襲

2014.08.5

以前にも、フクシマ原発事故は、利便性・利潤性だけを追求した人間社会に対する自然界からの警鐘である

と述べたが、最近西アフリカで流行しているエボラ熱も同様である。

私は、奢りきった人間に対して、サムシング・グレートが津波やウイルスを使って警鐘を鳴らしてくれているのだと

思う。

 

核の最終処分地の住民たちの猛反対を受けながらも、まだ原発をやめない、どころか原発のノウハウを海外に

輸出までしている。

中国もワシントンまで届く大陸間弾道弾ミサイルも所有し、ロシアを巻き込み、冷戦の再来さらには第三次世界大戦

=核戦争の危惧も膨らんでいる。

 

フェースブック、ツイッターに翻弄されている奢った人間たち。利便性の最たるものだが、結局は利潤の一極集中化の

カモにされていることに気づいていない。

 

いい加減に気付かないと、間違いなく人類は核あるいはウイルスによって滅亡するだろう。

 

私の理想は宮沢賢治の世界。宇宙、銀河、空、地上の生き物たち、海の生き物たち。

奢らない彼らが一番自然だ。

gototop西脇眼科
なかお眼科 兵庫県西脇市蒲江321-1 TEL.0795-25-2323