なぜイライラする人が増えているのか

なぜイライラする人が増えているのか

2016.04.3

最近では、玄侑宗久さんの次に養老孟司さんの書をよく読んでいます。前述したように養老さんは

東大出の解剖学者とういうだけでなく、氏の考え・教えの根底に仏教の思想があるから、私は好きです。

今回、氏の「超バカの壁」の中から抜粋させていただきました。

 

脳の特性とは関係なくイライラしている場合は、自分の問題に戻さないで、完全に人のせいにしているのが

原因です。

人のせいにする傾向は都会になると強くなります。それで訴訟が多くなるのです。田舎ならば道を歩いていて

石につまずいて転んだ場合、注意が足りないと怒られるのが関の山でした。これが銀座だったらこんなところに

石を置きやがって、訴えてやるとなる。その違いです。

都会には人の作ったものしか置いてないから、何か不愉快なことが起これば他人のせいだというふうに

なり得る。阪神淡路大震災で人のせいにできないことが「心の傷」になったのもまさにそういうことです。

石につまずいて転んでも自然のことだから仕方ないとあきらめられたら楽なのに、あきらめなくなった。

あきらめなくなったから、歳をとっても引退しない。いつまでも現役でいたいとあほなことを考える人が

増えました。昔の人は名誉職などをニコニコしてやっていたものです。

 

昨今というより昔から、人間には他人のせいにするという悪しき習性があります。楽ですからね~

でもそれでは全く成長しない。

わたしの座右の銘は「いいことはおかげさん、悪いことは身から出たさび」、そのように考えるよう努力

しています。

gototop西脇眼科
なかお眼科 兵庫県西脇市蒲江321-1 TEL.0795-25-2323