手術は私がするけれども、いやすのは神だ。

手術は私がするけれども、いやすのは神だ。

2016.03.14

これは、アンブロワーズ・パレというフランスの有名な外科医の言葉です。

悪いことろを手術した後、治っていくのは患者さんの身体の生命力という意味だとおもいます。

眼科領域で、よく行われている白内障の手術においても、完璧に手術ができていても

後で合併症が出て、見えなくなることもあります。

確かに手術をするのは私たちですが、あとの経過は神の領域なのです。

いい経過が得られるようにわたしは、手術の前日には必ずお経を唱え、身心を整え、真摯に

手術に立ち向かうよう心掛けています。

 

gototop西脇眼科
なかお眼科 兵庫県西脇市蒲江321-1 TEL.0795-25-2323