他人の過ちは見るなかれ

最近の記事

月別アーカイブ

院内紹介

他人の過ちは見るなかれ

2016.01.6

今年最初のコラムです。

お釈迦様のお言葉ですが、確かにその通りなのですが、実践するのは難しいお言葉ですね。

 

智慧ある者は他人の過ちや悪行を探すことには関心がない。

彼が心を砕くのは・・自分自身が過ちを犯さなかったか?

善行をしているか?

悪行はしていないか?・・といったことである。

人の過ちは見えるが、自分の過ちには気づきにくいもの。

ともすれば籾殻を吹き散らすように己の悪を雲散霧消させ・・、

いかさま賭博師のように己の落ち度を覆い隠そうとする。

他人の過ちを見つけては腹を立てている人は、いたずらに煩悩を増やし

浄化の道から遠ざかる一方だ。

虚空に道はない。間違った修行をしていては悟りに到達できない。

多くの人はうわべだけの事物を追い求めるが、悟りを得た智者は

何が真かを知っており、虚妄に惑わされることはない。

gototop西脇眼科
なかお眼科 兵庫県西脇市蒲江321-1 TEL.0795-25-2323