人はなぜ生きるか?

人はなぜ生きるか?

2015.09.20

この世において絶対と言えることはそう多くはありません。

ただ、生まれてきた人が絶対死ぬということだけは間違いありません。

じゃあ、なぜ必ず死ぬと分かっている人生を人間は与えられるのでしょう?

皆さん、こんなとこを考えられたことはありませんか?

私はいつもこのことを疑問に思い、考え、生きています。

その答えを得るために数百冊の仏教書を読みましたが、明確な答えは得られませんでした。

お釈迦様でも弟子たちの質問には答えておられません。

ただ、この現世は来世に向かうための準備期間、仮の姿だということがすこしずつ

わかってきました。

現世における金銭欲、名誉欲など物質的なものは、すべて仮の姿であります。

昨今の政治家や医者をみていますと、利他そっちのけで、名誉欲だけにしがみつている

人をよく見かけます。仮の姿である現世における、ただの通行券である金や名誉・・

こんな通行券は来世にいくときには、現世に置いていかなくてはなりません。

こんな、すぐにいらなくなるものにしがみつくよりも、もっと大事なことがあります。

利他を重んじ、魂の世界である来世で立派に暮らせる準備を、現世で行わなくては

なりません。現世では物質的なものに囚われず、自分の魂を磨くことが大切です。

魂の汚れた生き方は罪です。

現世で今、あなたが見ているものは、すべて幻なのであります。幻に囚われることほど

意味のないことはありません。

魂は幻ではありません。歳を取り、老後に向かうにあたって、この魂を磨くことこそが

「人はなぜ生きるか?」の答えではないでしょうか。

gototop西脇眼科
なかお眼科 兵庫県西脇市蒲江321-1 TEL.0795-25-2323