無駄も大切!

無駄も大切!

2013.06.11

効率性や利便性を追求する市場原理社会では無駄は敵である。

無駄を省くために開発された発電方法が原発である。

しかし無駄を省いたために、大変なことになってしまった。

このまま原発を続けるならそのうち人類は滅亡するのではないか?

人間は一度、原点に戻ったほうがいいのではないか?

どうあがいても人間は自然の猛威には勝てないのだから・・。

大いに無駄を受け入れ、自然にまかせ揺らいでみるのもいいのではないか。

子どもたちを救おう!

2013.06.9

応援お願いします!

皆さん、こんな確率論を考えたことがありますか?

交通事故に遭遇する確率と宝くじで3億円が当たる確率。

皆さんは毎日の生活の中で、まず交通事故などに当たることはないと思っていらっしゃいますよね?

そうだと思います、が、宝くじで3億円当たる確率は交通事故の1/100以下なのですよ。

さらに収益金が何に役立てられているかは詳細不明です。福祉バス「宝くじ号」なんてほんの一部にすぎません。

ジャンボ宝くじ10枚=3000円で、下痢による脱水症状から子どもの命を守るORS(経口補水塩)428袋

あるいははしかの予防接種用ワクチン156回分にかわります。

私なら、宝くじに捨てるなら、ユニセフに募金します。

3億円=利己とは限りませんし、利他業を積み重ねることが巡り巡って利己になることもよくあるのですよ。

「知足」とは

2013.05.29

私は「足るを知る」すなわち、あまり贅沢をせずに好い加減のところで満足する、ことと思っていた。
が、私の尊敬するお坊さんによると、文句を言ってなんとかなるなら言えばいい。
しかしながら、言ったところで何ともならないことが多いのが世の中である。それなら、すべてに深い意味があって私に与えられたと「思ってみる」という発想の技術だといえる。外に青い鳥を求めるのは青年の指向性としてやむを得ないが、結局青い鳥は家の中にいる。「知足」とは、可能性はすべて自分の中に眠っているのだと確信することなのである。

 

gototop西脇眼科
なかお眼科 兵庫県西脇市蒲江321-1 TEL.0795-25-2323