歳とともにいい枯れ方をしていきたいものです~

歳とともにいい枯れ方をしていきたいものです~

2021.11.19

50代までは、体調面や頭の調子は、まだ右肩上がりとの思考で動いておりましたが

60代になると、良くて平行線、まあ右肩下がりが一般的だと思うように

なってきましたね、、

私は開業するまではゴルフが好きで年間アベレージ80台で回った年もありましたが

開業すると土曜日も勤務で日曜日にゴルフをすると全く家族といる時間がなくなりますので

開業と同時にゴルフを止め、家内の病気を機に断酒し、もうかれこれ8年以上一滴も酒を

飲んでいません、いわゆる願掛けのための断酒です。ついでに好きだったタバコも止めました。

葉巻にはまった時期もありました。

断酒したからといって家内の寿命が延びる訳ではありませんが、何もしてやることが

できない私が出来ることはこの程度のことです。

また、50代で車道楽をしてしまいましたが、60を過ぎ、車道楽は卒業し、

気に入った車を少し残すのみとなりました。

趣味と言う趣味がなくなった今は、二輪に時々乗っています。

学生時代にはGSX400Eという2発のDOHC車に乗っていましたね。

今はハーリー・デイヴィッスンがメインですが、この20年前のKAWASAKI車も

昔憧れていた二輪でして、完全オーバーホールしてたまに乗っています。

キャブサウンドが気持ちいいですね。

 

ゴルフも酒もタバコもやめ、そのうち四輪も二輪もやめ、

歳相応にいい枯れ方をして、田舎で畑で野菜でも栽培できれば

幸いかなとおもったりもします、家内が元気であれば二人で

畑を作るなんて最高なんですが、それは叶わぬ夢となってしまいましたが、、

いい枯れ方とは煩悩(我欲)を減らし、利自よりも利他の境地に

達することではないかと愚考しております。

人間、なかなか我欲を捨て去ることは難しいことでありますが

利他の精神が我欲を追い越した時、初めて人として枯れることが出来た、と

言えるのではないでしょうか?

二輪に執着がある間はまだまだ無理でしょうが、

いつかは、歳相応に枯れていきたいものです。

現在は少しでも煩悩を減らそうと、毎日のお経と読書(特に仏教書)を

欠かさず生活しております。

いつかは知足利他の境地に達したいと思っておりますが、

なかなか煩悩が邪魔をして、まだまだといった状況です。

たぶん、「知足利他」を実感できるのは死ぬ瞬間だけなのかもしれませんね、、

今は、バイクも少し乗りますが、毎日のお経と読書は欠かさないよう

努力いたします!

gototop西脇眼科
なかお眼科 兵庫県西脇市蒲江321-1 TEL.0795-25-2323