久しぶりに小説を注文しました~「本心」

久しぶりに小説を注文しました~「本心」

2021.11.9

玄侑さん、釈さんなど普段は仏教書三昧の私ですが、久しぶりに小説を注文しました。

平野さんの書を買うのは、芥川賞受賞された「日蝕」以来です。

私と幼稚園から高校まで一緒だった友人がおり、この平野啓一郎さんと同じく

京都大学法学部を卒業し、弁護士等にはならず、最近小説を書いている友人がいます。

大病を克服し、がんばって書いており、コンクールでもいいところまでいくのですが

なかなか大きな賞にはまだたどり着いていない状況です。

私も彼を応援しており、いつか受賞してくれるものと信じています。

 

今回注文した「本心」は自由死を扱った小説です。

まだ読んでおりませんので、内容はわからないのですが、

私ら眼科医は直接死に直面する科ではありませんが、家族の病気のことを考えた時

尊厳死や安楽死のことも頭に浮かんだりもします。

我が国での医療現場では今は、消極的安楽死の考え方が主流ですが、

積極的安楽死を考えると優性思想につながる危険性も危惧されるかと思います。

たいへん難しい問題ですが、平野氏が投げかける「死の自己決定は可能か」

について私も勉強したいと思っており、真剣に読んでみます。

gototop西脇眼科
なかお眼科 兵庫県西脇市蒲江321-1 TEL.0795-25-2323