「喜働」という働き方~

「喜働」という働き方~

2021.07.23

心の底から喜べないオリンピックが始まろうとしています。

私は今からでも中止すべきだとおもっています。

全国すべての都道府県で感染者はうなぎ上りで歯止めが効きません、、

オリンピックが終わる頃には、東京の感染者も恐らく3000人を越え、

再度の医療崩壊状態をきたすことが容易に推測できます。

個人的には、中止もしくは延期すべきではなかったでしょうか?

 

いつも税理でお世話になっています敏腕税理士のH先生には、税理のほか人生相談にも

乗って頂いております。

私の医者人生も終わりに近づいてきております。

身体と頭が動く間は仕事を続けていく覚悟ですが、

引退するまでの集大成として、H先生から教えていただいた「喜働」という言葉の

持つ意味を理解し、実践できるような職場環境造りを心掛けたいと考えています。

食べるためだけの手段である労働は「苦働」だそうです。

私も含め、職員みんなが、患者様のためにという気持ち、気概をもつことによって

患者様を介して社会貢献することが「喜働」ではないか、と私なりに解釈しています。

特に若い頃は、手術の件数ばかり気にしていた時代もありましたが、

歳とってきますと、手術の件数が大事なのではなく、手術により満足してくださる患者様の件数が

多いことが、価値あるものであることがわかります。

 

70歳ぐらいまでは現役で頑張りたいとおもっていますが、残された医者人生、

私も「喜働」できるよう努力したいですし、職員の皆さんにも「喜働」していただけるよう

最大限の努力を惜しまず実践していきたいです。

 

 

gototop西脇眼科
なかお眼科 兵庫県西脇市蒲江321-1 TEL.0795-25-2323